営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・第1 / 3水曜日(祝日は営業) ※2018年7月より

 
電話番号

099-808-0123

 
 
住所

〒890-0068

鹿児島市東郡元町12-23

スタッフブログ

   
2018/07/07  サービス  ワークス 萩原 雄介
ラングラーのボンネット
萩原 雄介 / ハギハラ ユウスケ
[ワークス]
 

ジープ鹿児島ワークスの萩原です。

 

昨日から九州、四国、中国地方は豪雨による土砂災害や河川の氾濫、

 

各地で被害が続出しております。

 

大雨後も地盤が緩んでいる可能性が非常に高いので、

 

山間部にお住まいの方は、十分にご注意ください。

 

 

 

 

ジープといえばラングラーを思い浮かべる方も多いと思います。

 

ラングラーのボンネットなんですが、普通ボンネットを開けると

こんな感じですが、ラングラーの場合これよりさらに開き

こんな感じになります!

 

バッテリーの交換はここまで開かないと交換できません!

 

 

ここまで開く場合は、ボディとボンネットが干渉してしまわないように

 

この様に厚手の布を敷きます。

 

これでお客様の大事な車のボディを傷つけずに作業ができます。

 

一人でやるには危険な作業になりますので、

 

やるときは2人ですることをお勧めいたします。

 
   
2018/05/11  サービス  ワークス 萩原 雄介
勉強会
萩原 雄介 / ハギハラ ユウスケ
[ワークス]
 

ジープ鹿児島ワークスの萩原です。

 

最近かなり気温も高くなってきて過ごしやすい気候になってきました。

 

もう少しすると梅雨になると思います。

 

ワイパー交換をお考えの方は是非お問い合わせください。

 

 

 

 

さて、昨日は毎週恒例の勉強会でした。

 

閉店後に店舗のメンバー全員で会議をする貴重な時間になります。

 

日ごろから疑問に思っていることや、

 

議題についてみんなで意見を出し合います。

お客様へのサービス向上の為には欠かせない時間となっております。

 

 

 

 
   
2018/03/31  サービス  ワークス 萩原 雄介
明日はエイプリールフールです。
萩原 雄介 / ハギハラ ユウスケ
[ワークス]
 
皆様、春ですね。

ジープ鹿児島 ワークス萩原です。

さて、皆様こちらをご覧ください。
いよいよ明日からです。

ジープ鹿児島にはショールームに2台の自転車があります。


こちらは、2台とも高橋工場長の私物ですが、(1台は、ほとんど乗ってません)

今回の自転車もなかなか魅力のる自転車なので、自転車の為に車を変えると工場長が言い出さないか心配です。




新年度がいよいよ明日から始まります。

たくさんの新プランがお待ちしております。

お時間ある際はぜひご来店ください。


 
   
2018/02/18  ショールームダイアリー  ワークス 萩原 雄介
ジープグッズ
萩原 雄介 / ハギハラ ユウスケ
[ワークス]
 

ジープ鹿児島ワークスの萩原です。

 

日中は日が照りつけて暑く感じますが、

 

夜になると冷え込むので、整備士泣かせの気候が続いております。

 

皆さんも体調管理には十分気を付けて下さい。

 

 

本日は当店のジープのグッズをご紹介したいと思います。

 

 

アパレル関係から、傘、マグカップまで様々なグッズがありますが、

 

特に精巧に作られているのが、ミニカーです。

 

赤のラングラーは特に目立っていてカッコイイです!

 

 

一回り小さいサイズのミニカーも種類豊富に取り揃えてあります。

 

当店にも無いグッズもたくさんありますので、

 

是非オフィシャルストアもチェックしてみてください。

 

https://official-goods.com/jeep/

 

このネックウォーマー、暖かくてカッコイイので自分も重宝しています。

 

 

何か気になるものがあればお気軽にスタッフにお申し付けください。

 
   
2018/02/04  サービス  ワークス 萩原 雄介
スパークプラグ
萩原 雄介 / ハギハラ ユウスケ
[ワークス]
 

ジープ鹿児島ワークス萩原です。

 

本日鹿児島県では、雪がちらほら降っています。

 

路面が凍っている場合もありますので気を付けて運転してください。

さて先日エンジンのかかりが悪いということでお車を点検させていただきました。

 

スパークプラグを取り外し点検したところ、

 

スパークプラグの中心電極の摩耗が診られました。

 

 

 

 

 

 

 

赤の〇で囲っている部分が中心電極です。

 

スパークプラグの仕組みとして、外側にある曲がっている部分(外側電極)

 

と中心電極の間に火花が飛びガソリンに点火して爆発をしています。

 

 

車を使い続けると、この中心電極部分が小さくなってきて

 

外側電極との間(ギャップ)が広がってきます。

 

そうすると良い火花が飛ばなくなりエンジンのかかりが悪くなったりします。

 

この赤いマーカーで色づけされている部分がギャップです。

 

 

ほんの少しですが、広がっています。

 

この少しが車にとっては命取りになる場合があります。

 

以前よりエンジンのかかりが悪かったり、走行に違和感を感じられた際には

 

お気軽にご相談ください。

 
2018年07月(7件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ページ上部に戻る